アンジー英語教室

TEL:080-1679-3156
Open
Close
サブページ画像

パソコン・タイピング教室

子供から大人までパソコンの達人になれる!

アンジー英語教室では、小学生以上を対象にコンピューター・タイピング教室を開くことにしました。何故、コンピューター・タイピング教室を取り入れたのか?キーボードはアルファベットなので、英語になじみ深くなります。タイピングの練習の際に英単語や文章作成の入力を繰り返すので、コンピューターと英語の勉強という一石二鳥の効果がなります。

日本語入力の際には、ローマ字入力となりますので、ローマ字で打ちながら”ひらがな”、”カタカナ”、それに加えて”漢字“表示を覚える勉強になります。社会人として働く際にコンピューターを使いこなすことは必須です。子供の頃から学んだ方が早く習得でき、必要なソフトウェアやアプリケーションもムリなく使いこなせる大人になります。

【コンピューターにまつわる私の経験談】

何十年も前のお話ですが、日本の高校を卒業してアメリカの大学に進学するにあたって、大学でのリポートやエッセイの作成は何ページ以内で(ダブルスペースまたは、シングルスペース)タイプして提出することが必須だということを知りました。

その時代、パソコンなどはあまり普及されていなく、ワープロやタイプライターの時代でしたが、私は一度もタイピングを経験したことがありませんでした。英語だってまだまだ出来ないというのに、その上タイプが出来ないとなると留学生の私にとって致命的です。

大学入学を目前に短期のタイピング教室に通い、1カ月位でタイピングの仕方を必死に覚えました。最初は指が全く動かずに難しかったのですが、慣れを感じると練習すればするほどタイピングは早くなり、大学在学中は勿論のこと、30年近く社会人としてパソコンをメインに使い、書類作成業務を行ってきましたので、パソコンを使いこなす事がいかに重要なことか改めて確認しています。

また、私の二人の息子はアメリカで現地の小学校に通わせていたために、日本語のレベルが同年代の(日本に住んでいる)子供たちよりもはるかに低かったのです。日常、英語を母国語として生活していることで、本人たちは日本語の勉強の必要性を全く感じなかったのでしょう。

 

小学低学年当時は、週末の日本語学校や日本語の塾に通わせたりして、出来るだけ日本語を話したり読み書きを習得させる努力をしました。しかし、中学年ころから日本語の勉強を拒み始めました。どうしようか・・・と悩んでいた時に、知人の塾で子供向けパソコン教室を始めたことを知り、息子二人を通わせました。

アルファベットのキーボードを使い、ローマ字入力をして日本語を覚えるという教室でした。 日本語を覚えたのと同時にキーボードを使いこなすことに慣れてタイピングがめちゃくちゃ早くなりました。その後、高校、大学、そして社会人として、パソコンを使いこなしながら、自分たちが子供の頃にコンピューター教室に通わせてもらえたことに感謝されました。

今の時代、コンピューターを使えることは、ほぼ常識と言っても良いかと思います。早く学べば学ぶほど、コンピューターを使いこなせる確率は高くなるのだと思います。 グローバル社会で生き残っていくためには、英語力とコンピュータースキルは欠かすことのできないものだと思っていますので、子供の頃から始めることをおススメいたします。

パソコン・タイピング教室レッスン料金

★入会金: 1,000円

★レッスン費用

50分(5分休憩含む): 1,200円

★お得な回数券

50分レッスン: 5回分で5,000円(1回あたりのレッスン代・1.000円)

※すでに「アンジー英語教室」でレッスンを受けている方は、入会金は無料になります。また教材費などは無料です。

※基本的には、レッスンは1対1で行いますが、ご希望があればご兄弟やお友達、または親子で2名様でのレッスンを行います。その際にはお問合せください。

☆その他、ご質問やご要望があれば、「CONTACT」フォームよりお問合せください。お申し込みの方は「申し込みフォーム」からお申し込みください。※”LINE”やEメールからでもお問合せやお申し込みができます。

TOP